和牛のいる生活

北海道で牛飼いの勉強中です。

0919 / ナントカの中の……

こんばんは。
今日は雨で日中お休みだった。買い物に行けて嬉しい。

◆9月19日(月)
18日から母と弟が遊びに来てくれている。写真は来てくれた日の夜ごはん、久しぶりに居酒屋でおいしいごはんとお酒を楽しめてよかった。
この日は私はお休みで、朝の作業だけ手伝って母たちと出かけることになっていた。
とりあえずは帯広方面を目指し、帯広畜産大学内にある酒蔵を見学する。

kamikawa-taisetsu.co.jp

「上川」とあるように、もともとは上川地方(北海道の上の方、旭川とかそっち方面)でスタートした酒蔵で、上川、函館と蔵を作って今回訪れた十勝のものはいちばん新しい様子。
お店の奥では酒蔵の様子が見学できるようになっていて、お酒の瓶にラベルを貼っていく機械が動いていた。
私はここに来るのが2回目で、前回は現役畜大生の子と来たんだけど、そのときはほぼ稼働していなかった。学生ちゃんがガラスの向こうに見える機械にプリントされているメーカー名をググって何をする機械なのか検討をつけているのを見て、フレッシュな知的好奇心に嬉しくなった思い出。

本当だったら生協で畜大牛乳とかグッズを見たかったのだが祝日ということでやっていなかった。ミス!
構内のカフェ・ファームデザインも覗いたけどいまいちそそられず、あたりを駆け回るリスをしばらく眺めて撤退。リスの動き、かわいらしくていつまでも見てられるわあ。お昼ごはんは帯広名物インデアンへ!!!わーい!

インデアンカレーエビチーズトッピング、辛さとごはんは普通。
安定のおいしさ、あっという間に食べ終わってしまった。
シーフードカレーにはナスとピーマンが入っているという気づきを得た。
満腹で向かうは本屋さん。私のリクエストでなかなかゆっくり行けない大型書店へ連れて行ってもらったのである。
大好きなハウツー本コーナーを見ながらあーだこーだ話す。かわいい本たくさん出てる……そしてやっぱり「絵がうまく描けるようになりたい」というところへ着地する。

ここで事件発生。本当にちょっとした私のひとことを母がものすごく悲観的にとらえ、プチパニックのようになってしまった。
なんというか……母の過ごす生活圏では100人中100人が「いいね!」という私の来歴がこっちでは必ずしも賛美されるわけではない……という事実に初めて直面してびっくりした感じなのかな?
私自身は通ってきた道を揶揄されることにはもう慣れたし、それによって自分のやってきたことが変わるわけでもないので、自分が誇りをもって、納得できていればいいと思っている。
でもそれが上手に伝えられなくて、「私(母)が良かれと思ってあなたにやらせたことが結果的にあなたを苦しめた、育て方を間違えたってことね」って暴走し始めてどうしようかと思った。焦った~~~~。
数学オリンピックの会場で「宝塚出身です!」、ショパンコンクールで「東大生です!」ってアピールしても加点されない。加点されないどころか、眉をひそめられることもある。そういうのと同じことで、農業の世界には首都圏とまったく違うものさしや価値観が根強く存在しているって話で、そういうのめんどいわー!って話がしたかっただけなのに……「北海道に行かせなければ、首都圏で生活させていたらそんないやな目には遭わなかったってことでしょ?」って言われたけど、うん、どんな進路を選んだって必ずどこかで誰かになんか言われるに違いない。私の見た目や気質はなんだかすごく物申しやすいみたいだし。
自分が納得して選んだ道で、いまやりたいことができている、これ以上の幸せがあるかい!
母は私に、首都圏で専業主婦または昇進を追い求めない程度のOLをやりながら大企業勤めのハイスペック夫を持ち、週末はデパートや成城石井で買い物をして、たまにホテルでアフタヌーンティーを楽しむような人生を送ってほしかったんだと思う。

なんとか平静を取り戻し、ずっと気になっていたカフェに向かう。
ここがとっってもよくて、雰囲気もよく居心地もよく、チーズトーストも絶品で最高だった。コスパもよすぎて勝手に経営を心配してしまう。
そのあとはいろんな道の駅やパン屋さんに寄ってちょこちょこ買い物しつつ、夜ごはんはセコマでざるそばを買って食べる。
そして!弟に発売されたばかりのスプラトゥーン3をプレイさせてもらう。なにこれおもしろい!欲しくなっちゃう。
満足したところで帰宅し、ブログを更新(といえるほどのものでもないけど……)して就寝。
昨日の短文に対して今日は1,900文字。振れ幅よ……笑

===

明日も寒そうだなあ。もう冬が始まってしまうのだろうか……
それではまた👋