和牛のいる生活

北海道で牛飼いの勉強中です。

0523 / 似て非なる「ゴルフ」

こんにちは。今日はどうにも気分が乗らずため息ばかりついている。
写真は哺乳ロボットでミルクを飲んでいる子牛。このお尻がかわいい。

◆5月23日(月)
午前中は牛舎の掃除を手伝い、2階の乾草を落としたりなんだりして終了。
午後はコンタクトを処方してもらうために眼科へ。私はメルスプランというメニコンの月額サービスに加入しているため、メルスプランに加盟している眼科で定期的に視力チェックや診察を行う必要がある。
この日はちょうど車検のタイミングだったので、どうせ帯広へ行くなら眼科も受診してこようと思った次第である。
ただこの眼科いつも異様に混んでいて、下手すると2時間くらいかかる。そこでこの日はお昼ごはんを食べずに向かい、診察開始より前に受付を済ませることにした。
この作戦が功を奏して、2番目くらいに診察してもらうことができた。よかった!今までバカ正直に診察開始時間に病院の門をくぐることにしていたけど、お昼休みだからといって病院の扉が閉まってしまうわけではなく、受付は稼働していることを最近学んだ。

思ったより早く診察が終わり、ぽっかり1時間くらいの空き時間をゲットした。ラッキー!目の前のイタリアンレストランでパスタを食べようかと思ったが、大きな本屋さんに移動して併設のドトールでひと休みすることにした。
ミラノサンド、アイスコーヒー、ベルギーワッフル、幸せ~。学生時代は毎日のようにカフェで日記を書いていたものだ。いい時代だったな(日記の中身は当時のメンヘラ彼氏に振り回されてツライってこととギャンブルの収支がメインだったけど)。
せっかくなので本も見ようと料理本コーナーへ行ったら、あっという間に車屋さんへ向かう時間になってしまった。時間が足りない……最後にちらっと見た手芸本コーナーでは、韓国の刺繍図案集が何冊かおかれていた。新しいトレンドだー!どれもかわいかったなあ。

車屋さんに向かい、車検の受付をする。予約時刻に合わせて迎えに来てくれた夫の車に乗り換えて帰宅。夕方の作業までほんの少し昼寝。
作業を終えて帰宅、エアロバイク、シャワー、料理。豚こまに片栗粉をまぶしてカリッと焼き、キャベツとみそダレを合わせてホイコーロー風に。先日安くなっていた手羽先は強めに塩コショウして魚焼きグリルでじわじわ焼いただけでおいしく仕上がった。
キャロットラペと冷ややっこのねぎ塩のっけで食卓が完成!

食事を終えてしゃべくり007を見ているときに事件が起きた。ゲストの空気階段・もぐらがお世話になった大家さんに恩返しをするという企画で、ゴルフ好きな大家さんのためにゴルフクラブやウェアを言われるがまま購入したらお会計が66万(予算100万)!わー!という場面だった。普段ゴルフをしないというもぐらが「クラブって13本もいります?」とたじたじしているのにテレビを見ている私たちは「4本くらいあればなんとかなるよねえ」と笑っていた。
そこで夫が何の気なしに発言した「最低〇本でいける」という発言に私が「え?」となりなぜかバトルになってしまった。私としては絶対に〇本では無理、と思ったのだがそこで「え~それは無理でしょw」と返しても炎上しそう、でも納得できない、と思った結果口から出てきたのは「ふーん」という言葉であった(失敗)。カチンときた夫が〇本でいける根拠を説明したのだがそれも一様に理解できず、溝はさらに深まってしまった。よくよく考えたら、ゴルフに対する土壌が違いすぎる。

私はたまたま実家のすぐそばにショートコースがあり、そこで行われていたレッスンに通っていた経験がある。コース併設の3打席しかない小さな打ちっぱなしで、5年くらい習っていたのかな。年に1回か2回、先生に連れられて本当のコースを回るのが遠足のようで楽しかった。それ以降ゴルフはしていないので、私の中でゴルフといえばこのときの経験をベースに話すことになる。ゴルフは習うものであり、「見よう見まねでやってうまくいかない」ということはなかった。
一方夫は社会人になるまでゴルフとは縁がなく、コミュニケーションの一貫として突発的にゴルフを経験した。スイングを教わることもなく、「とりあえずコースに出ればなんとかなる」と会社のおじさんたちに言われて数回の打ちっぱなし経験のみでコースを回る。ゴルフは体当たりで覚えたものであり、「このクラブはこういう風に打てばうまくいく」と教わったことはなかった。
ティーンエイジャーの女の子と新社会人の男性ではパワーにも違いがありすぎるし、これでは断絶するのは当たり前である。

予想外のファイトにお互い疲れて、ひと段落したところでささっと就寝。

===

今日は夜なに作ろうかな~。
それではまた👋

0522 / 夢は牛のお医者さん

こんばんは。やっと恵みの雨が降って嬉しい。
これで牧草もググッと伸びてくれるでしょう!
昨日のミッション:絵を描く✅達成!
Procreateでのお絵かきにもだいぶ慣れてきた。

◆5月22日(日)
前日遅くまで飲んだので昼過ぎまで寝てしまった。
ぐっすり寝たわけではなく、9時くらいに目が覚めてから寝たり起きたり繰り返して12時過ぎにようやく縦になったという感じだ。久しぶりにアラームかけないで寝たらやっぱりそうなるなあ。同じコンディションで眠りに就いた夫は9時の時点で起き出してゲームをしていたので体質の差を感じる。
起きてから特にすることもなく、ランチを食べに出かけるのも面倒で冷凍食品祭りを開催してブランチとした。ジャンクな味、たまに食べるとおいしい……
この日は夕方から隣町で行われる映画の上映会に行くことになっていた。
会場のホールには図書館も併設されていて、冒頭のような風景を眺めながらゆっくり本を読むことができる。控えめに言って最高。

www.teny.co.jp

動物が出てくる、子どもが努力する、絶対に泣いてしまう。と思っていたが、それ以前にホールという空間が久しぶりすぎて席に座った時点でウルウルしてしまった。
そうだった、私は舞台があって何かを観るのが好きだったんだなあ。自分が舞台に立つのも好きなんだけど、もうその機会はなかなかない。
暗くなって、客席のみんなが舞台を見つめる空気が好きだ。
上映が始まったら、やはりというかなんというか、ボロボロ泣いてしまった。私が生まれるほんの5年くらい前の話なのに、田舎の農村の風景がすごく昭和的で驚く。
入学した3頭の子牛のかわいいこと!子牛にまっすぐ向き合う子どもたち、思いのままに食べて飲んで走りまわる子牛たち。
子牛の卒業式でしゃくりあげながら式辞を読み、3頭のための歌を歌う子どもに涙し、子どもたちを見つめるお母さんたちの眼差しに涙し、大変だった。
強烈な原体験をエネルギーに換え、獣医師という夢に向かってひたむきに努力した知美さんは美しかった。周りの人たちがみんな信じて応援していたのもよかった。
牛飼いの風景は都府県と北海道で全然違うなあ。
希望を持ってパワフルに生き抜く姿に勇気をもらうことができた。私も頑張ろう!

ロビーには獣医さんの使う道具や薬が展示されていた。産科ロープとか除角ゴテとかCIDRとかかなりコアな品揃えで面白かった。薬も普段使っているものばかりで、牛に関わりのない人にとっては貴重な展示だったと思う。
スーパーで半額の惣菜やお肉を買って帰宅し、ホットプレートを出して焼肉。簡単な割に特別感が出ていいね。
夜は「鉄腕DASH」、「イッテQ」、オーディションバラエティ「DreamerZ」を見ながら晩酌。「金田一少年の事件簿」を見て就寝。いい休日だった。

===

今週も頑張って乗り切ろう!
それではまた👋

0521 / アウトサイド焼肉

こんにちは。
先日のミッション:家計簿をつける✅達成!
今週はあまりお金を使わずにゴールできそうでよかった。
SEKAI NO OWARIの新曲「Habit」が気に入っている。セカオワSaoriがなんとなく苦手なのとFukaseに私のダメ男レーダーが反応しているのとであまり聞いてこなかったが、この曲はクセになるしMVのダンスがすごく好き。と思っていたら振付がTHE DANCE DAYに出場していたパワーパフボーイズだった。どうりで!よく見たらパワーパフボーイズの3人もMVで一緒に踊っていた。
この曲聞いてると10年くらい前のRADWIMPS思い出すんだよね。特に「おしゃかしゃま」とか「揶揄」とかそういう感じの……懐かしくなって久しぶりに聞いてみたらやっぱり同じテイストだった。こういう曲が好きなんだな。

◆5月21日(土)
この日は外でバーベキューするぞ!と決めていた。天気もよく、早く仕事終わらないかなあとそわそわ。
午前中特に大きな作業はなく、分娩の近いお母さん牛を産室に移動させたり、空いた子牛の部屋を消毒したり。
午後は買い出しへ。映画の前売り券も無事に買うことができた。近くに精肉店があり、そこのタレジンギスカンが絶品なのでそれを買う。一緒に塩ホルモンもゲット。
お酒とおつまみを買い足しにスーパーに寄ったら、ホタテが半額で売られていた。ラッキー!
夕方、雲行きが怪しくなって気温が下がってくる。しかし今日はやると決めたのだ。夕方の作業を終え、作業着のまま準備を開始。夫はお手製のバーベキューコンロに火をおこし、私はおにぎりを握って食材の準備をすすめる。ビールも用意して、いざ開宴!

このホタテが大正解で、とっってもおいしかった。醤油をたらしてバターをのせて食べるともう最高。食べるたびに「むうう」と唸ってしまう 笑
用意したのはおにぎり、ホタテ、砂肝、タレジンギスカン、もやし、しいたけ、玉ねぎ、(塩ホルモン)とかなりミニマムだったが、十分満足だった。本音を言ってしまえば野菜はなくてもいい。
まわりを野良猫が5匹くらい走り回っていてかわいかった。野良なんだけどきっとどこかでゴハンもらってるな……

部屋に戻ってシャワーを浴び、あらためて晩酌を開始。本格的に飲む前に洗い物や片付けを済ませられてよかった。飲んだ次の日にバーベキューの残骸を見るとかなりテンションが下がる。
IPPONグランプリをつまみに飲む。錦鯉の渡辺さん好きだなー。
トドックで買った1,500mLのワインがようやくなくなった。いやに甘いと思っていたら濃縮還元のワインだった。ぶどうジュースにアルコールを足しましたという感じでつるつる飲めてしまうわりに、気づいたらいやな酔い方をしている。おいしかったけどもう買わないかな……
夫婦で毎晩1杯だけ飲む、くらいのペースでなら消費しやすいのかも。
IPPONグランプリを見終わって、なんとなく山田涼介主演のドラマを途中から見る。芳根ちゃんも出てるんだ、かわいい。なにわ男子の頑張り屋さんも出ている。ストーリーはまったく分からなかったが山田涼介がカッコよすぎて悶えた。
いちどロケをしている山田涼介に遭遇したことがある。顔がめちゃくちゃ小さくて爽やかでそれはもういいものを見た。それ以来勝手に親近感を覚えて応援している。土曜日のスクール革命!で見せるおちゃめなところもいい。
気づいたら結構酔っぱらっていて就寝。

===

今日のミッション:絵を描く
このあとは映画を見に行って、帰りにスーパーで総菜を買って、またのんびり飲んで寝る予定。
今週はついに光回線がやってくる!光回線が通ってない場所ってまだ存在したんだ……って感じよね。
それではまた👋

0519 / ひでんワザ・メモ

こんにちは。
ネットサーフィン、時間泥棒でこわい。いつまでも文章を読んでいられる。

◆5月19日(木)
朝はそれほどでもなかったが、午後に向かってどんどん憂鬱になる日だった。
午前中は肥育牛のタマゴに鼻カンを装着。鼻カンとは、牛の鼻についているアレである。ほら、オレンジのわっかのやつ。
鼻カンは牛のコントロールをしやすくするためのもので、基本的乳牛には装着しない。けれどなんとなく「牛は鼻カンをしている」というイメージがあるのか、世の中にはホルスタインが鼻カンをしているイラストがたくさんある。牛飼いからすると違和感のあるイラストだ。

agri.mynavi.jp

鼻カン(と除角)については、これを読んでいただくとイメージしやすいかもしれない。この漫画の著者・牛川いぬおさんの描く牛は本当にかわいくて愛らしい。
鼻カンの装着はなぜか私の担当になっている。男性陣2人が牛を保定し、私がエイヤで装着する。最初のころは筋肉痛になるんじゃないかと思うほど疲れたが、最近はうまくつけられるようになってきた。

帰宅してお昼ごはんを食べ、買い出し行かなきゃな~と思いながらブログ更新とネットサーフィン。捗る捗る!
ようやく重い腰を上げて買い物へ。スーパーに行くついでにドラッグストアと100均に寄る。このあたりから情緒が怪しくなってくる。私ばっかり買い出しして料理して、夫はその間ずっと家でゲームとか昼寝とかしてて、それなのになんかポンコツみたいな扱い受けて(前日のやつを引きずっている)、フェアじゃない!という気持ちと、でも実際私の動きはとろいし、要領も悪いし、指摘されてもしょうがないんだ……という気持ちが交互にやってくる。
こういう気持ちに支配されるときは睡眠不足とか疲れているとかそういうことなので、今日は早く寝ようと思う。
帰りに、週末隣町で行われる映画上映会の前売り券を買うべく窓口の図書館に寄る。なんと今週は書庫整理のため平日ずっと休みだった。ええ……今週末の開催で当該週の平日全部休みなら、その旨ポスターに記載しておいてほしかった……とまた少しへこむ。

帰って冷蔵庫に買ってきたものをしまったら、もう夕方の作業の時間だった。
作業中もグルグル「なぜ私はポンコツなのか」と考えて止まらなくなる。いろいろ考えて、つねにメモを携帯することと、記憶があやふやなときは無理に覚えてる感を出さないようにすることを心掛けてみようと思った。メモに関しては今まで諸事情により封じられていたが、状況が変わったので解禁する。
そうこうしていたら業者さんが訪ねてきて、世間話をする。この春で担当が変わったそうで、初めましての男の子だった。よくよく話を聞いたら地元がビックリするくらい近くて親近感が沸いた。なんか嬉しくて元気回復。

帰宅してエアロバイク、シャワー、料理。とんかつにしようかなーでも面倒だなーと思っていたら、白ごはん.comにいいレシピがあったのでこれにしてみた。

www.sirogohan.com

シンプル、簡単、おいしい。最高。あとはスーパーで半額だったベビーリーフのサラダと笹かま。メインおかずのボリュームで勝負の献立。
夜ごはんを食べながらTHE・突破ファイルを見ていたら、再現VTRの中で宮下草薙・草薙が前向きな言葉を連発するEXIT・兼近に対して「お前はイケメンだからそう思えるんだよ!俺が同じことやってもそんな風にいかないんだよ!」とキレていた。
この卑屈な叫びは番組内ではおなじみの展開なのだが、この日はやたら心に響いた。夫に「私もこんな風に思うことある」と伝えてみる。
夫は夫なりに考えてくれたようで、「のんちゃんを頼りにしてるからこそ、よりよい動きをしてほしくてキツい言葉が出ちゃうのかも」と教えてくれた。
たしかに、期待されなくなって「俺ひとりでやればいいや」となったら家族経営はおしまいだ。「物覚えが悪いのは仕方ないにしても、それをカバーしようとする姿勢がみられないのはよくない」とも言っていたので、記憶を積極的に外部メモリ(という名のメモ)にセーブしていこうと思った。

お酒を飲みながらアルセウスをプレイして就寝。マルマインを鎮め、キングはあと1匹となった。

===

今日のミッション:家計簿をつける
それではまた👋

0518 / 状況判断力を上げたかった日

こんにちは。今日は少し涼しい。天気予報だと気温上がりそうだったんだけど……
今週はこれといった大きな作業がなく、ゆるゆると週末へ向かっていて気が楽。
昨日のミッション:絵日記を描く✅達成!
6日分溜まっていた……

◆5月18日(水)
最近少し目覚めがいい気がする。少しだけ。
なんというか、ここ数年「身体が軽い!元気!」みたいな日って全然なくて、基本的に疲れている気がする。調子いいなと思うときも疲れは静かに沈殿している感じというか……30代になるとこれがデフォルトなのか。
時間があればいつでも眠れるし、いつまでもボーッとしていられる。
なんか栄養素が不足してるのかな。慢性的な睡眠不足はあると思う。6時間は確保してるけど、本当は7時間以上寝たい。
夫はわりといつもシャキッとしていてうらやましい。昔アプリで睡眠の質を計測したら、夫はものすごく深く寝ているという結果になっていたからその辺が関係しているのかも。
もう少し健やかになりたいなあ。

午前中は牛の移動。肥育牛舎に肥育牛のタマゴを移動させ、空いたマスに育成牛のタマゴを移動させる。
この作業も男性陣がバディを組んでやっていたので、邪魔になってもなと思って私は掃き掃除とか麦稈ロールほぐしとか地味な作業で時間をつぶす。
ついにやることがなくなって様子を見に行き、ちょっと手伝う。無事に終わったようだ。
そのままの勢いで子牛の除角も済ませる。哺乳ロボットで使う首輪もつけて、哺乳ロボット牛舎へ移動する準備はばっちり。
さて乾草を補充して午前中の仕事はおしまい、というところで夫に「牛の移動のときいなかったけど、俺と2人でやるってなったらできるの?」と聞かれて戸惑う。
これまで牛の移動は「男の仕事」で、私がしゃしゃっているとおかみさんにいい顔をされず、なるべく手伝わないようにしてきた。でも、いい顔をされていない、ということに気づくまでは一緒に作業していたので作業の流れは理解しているつもりだ。
そんな状況で急に「できるの?」と聞かれたら返事に窮してしまう。作業自体はできても夫の理想通りのムーブができるかと言われたら自信ないし、「できる」って答えて実際動けなかったらそれはそれで詰められるし……
「今日牛逃げて捕まえるのに苦労したんだよ、騒がしいと思わなかった?」ああ、それでムッとしているのか。確かに、牛が逃げたときに一番必要なのは人間である。牛の進路を誘導してどこかに追い込むためには、ひとりでも多い方がいい。たしかに、緊急事態なのにそれを察さず出動しなかった私に落ち度がある。牛がいつもよりモーモー鳴いているのは、単に移動で新しい牛たちが興奮しているのだと思っていた。
どうも私は自分の作業に没頭してしまうクセがある。ときおり男性陣の様子はどうかな、と伺うようにしよう。
しかし、どうして私ばかり下っ端扱いなのだろう。親方夫婦に言われるならまだしも、夫にまで「できるの?」と詰められるのは納得いかない。それ以外にも「頼むよ」とか「しっかりしてよ」とか言われるし、なんでそんな先輩ヅラされなきゃいけない??とムカムカしてくる。
手伝ってたらあっちからクレームが入り、手伝うのをやめたら今度はこっちからクレームが入る。なんてことだ!今はおかみさんが牛舎に出てくる頻度も減ったからね、状況判断をもっと上手にできていればよかったかもしれないね。
状況判断、本当に苦手だ……

夫は器用で体力もあり、運動神経もいい。要領が良くてすぐにコツをつかむ「できる側」の人間だ。「普通にやればできるのに、なんでできないの?」と思うことが多いのだと思う。
一方私は「普通の人はできるのに、なんで私はできないんだろう」と思うことばかりの人生を送ってきた。この溝はきっとずっと埋まることはない。
思っていることを伝えながら、私もスムーズに動けるように工夫をしながら、人生泳いでいきたいね。

昼ごはんを食べてブログ更新、ネットサーフィン、dマガジン、お昼寝。
午後の過ごし方までルーティン化されてきた。いい傾向……なのか?
夕方の作業のあとはエアロバイク、シャワー、料理。スキレットに砂肝を入れ、ボウルをかぶせて蒸し焼きにした。もう一歩おいしくできる気がする。
冷凍のミックスベジタブルを使ったチキンライスはおいしくできた。意外とレンチン一発のやみつきエリンギがいちばんおいしかったかもしれない。
THE DANCE DAYを見ながら絵日記を描き、就寝。優勝したKUROKOすごかったな。
でも私はパワーパフボーイズがいちばん好き。

===

買い出し行かなきゃいけないのにこんな時間!
それではまた👋

0517 / チキンソテーの練習

こんにちは。
珍しくパソコンのiTunesを使って音楽を聞いている。
ワイヤレスイヤホンを使ってBluetoothで聞いてもいいんだけど、いちいち接続するのが面倒だし、充電を気にする必要があるし、周りの音もある程度聞きたいので、パソコンに有線イヤホンをつないで片耳だけはめてみた。これならYouTubeとかも気軽に聞きながら作業できていいね。
私は2つ以上の音源から音が出ているのがとても苦手だ。今みたいにイヤホンから直接音楽が耳に入っているのならそこまで気にならずにもう片方の耳でテレビの音を聞けるし、夫と会話もできる。しかしテレビから音声が流れている状態でタブレットで映画を見る、ポータブルゲームを音出しでプレイする、などはムズムズして集中できない。
もうひとつ、聞こえるか聞こえないかくらいの音量で音が鳴っている状況も苦手でムズムズしてしまう。特に車の中でわずかにシャリシャリ……と音楽が流れているとウワーッ!となって会話に集中できなくなってしまう。
これは私の認知特性がちょっといびつで、聴覚から情報を得るのがへたくそだからだと思う。ひとつの音源から情報を得るのが精いっぱいなのだ。

昨日のミッション:家族用のTwitterアカウントを作る✅達成!
父は2011年からアカウントを持っていたようだ。インターネット黎明期からブログをやっていただけあって、流行の波に乗るのが早い。2011年、まだみんなmixiやっていた時代だと思うんだけど……

◆5月17日(火)
天気がいいので牛舎掃除祭りが開催される。基本は男性陣がバディを組み、親方が掃除する牛舎の扉を開けて、ローダーに乗った夫が溜まった堆肥を押して進む。
掃除している間に親方は次に掃除する牛舎の扉を開けて……という流れ。私も哺乳ロボットに麦稈を敷いたり、機械で取りきれない堆肥をスコップですくったりと地味に手伝う。
機械で掃除している5つの牛舎のうち3つを掃除してすっきり。
敷料が新しくなると牛たちも快適なようで、ピョンピョン跳ねて喜びを表現したあとどっかと座って反芻している。この光景はいつ見てもいいものだ。勢いのまま麦稈食べてるのには笑う。それは食べ物ではありません。
帰宅してお昼ごはんを食べ、ブログの更新とネットサーフィン。dマガジンを読んでお昼寝したら夕方の作業の時間になった。

夕方の作業を終えてエアロバイク、シャワー、料理。先日「鶏もものソテーは作らないの?」と聞かれたので鶏ももをソテーすることにした。
たしか今井真実さんがチキンステーキのレシピをアップしていたな……と思いながら確認せず作ったらイマイチの仕上がりになった。もう少し皮パリ、中ジューシーに作りたかった。
冷蔵庫の中身が肉に偏っていて野菜不足が深刻だ。この日は冷凍ブロッコリーと玉ねぎでしのいだ。緑があるとなんとなく野菜摂ってる感があっていいだろう(怠慢)。
お味噌汁にも冷凍野菜ミックスを入れていたし、ぎりぎり及第点とする。
リケンのうま塩ドレッシングがおいしくて重宝。もうないので補充しなければ。
寝るまでアルセウスをプレイ。焦ってがむしゃらにボールを投げてしまう。無駄遣いがひどい。特にイダイトウに乗っているときにポケモン捕まえるのが難しすぎる。
そして煙幕系のアイテムを使うのがヘタクソすぎる。精進あるのみ!

===

13時ごろにパソコンつけてはてなで話題のエントリーやnoteを読んでいたらあっという間にこの時間(14時40分)になってしまった。
今日のミッション:絵日記を描く
ここ数日サボりがちだ。描かないとただでさえ下手な絵がもっと下手になるので毎日描いた方がいいとは思っている。
それではまた👋