和牛のいる生活

十勝で一貫肥育の勉強中です。

作業日誌 210620 / いろいろ

f:id:non_moo:20210620113751j:plain

こんにちは。だいぶ日が空いてしまいました。
先週はいよいよ夏かと思うような暑さでしたが、ここ数日は20℃前後の日が続いています。
朝の出勤は10℃以下だったりして、寒いくらい。
寒暖差で牛も人間も体調を崩さないようにしないといけませんね。
写真は飼槽のフチに前肢をかけて高いところから乾草へのアクセスを試みるお母さん牛です 笑
よく見ると右前肢が宙に浮いているのがわかります。

更新してなかった1週間、何をしてたのかなー。
火曜日は休みだったので前回の記事に書いたとおりエダマメととうもろこしを庭へ植えました。
ところが気温が足りないのか植え替えのストレスかエダマメはもうしなしなでちょっと回復は厳しいかなという感じ…復活しなかったらあらためて直播で植えようかな。
先に植えていたズッキーニ・キャベツ・ブロッコリー・シソ・バジル・万願寺とうがらしは順調に育っています。
水曜日はイベント盛りだくさん。牛舎の掃除に母子分離、肥育牛へビタミンの投与、獣医さんの往診、出荷とあっという間に1日が終わりました。
基本的に出荷を中心に日々の作業が定まっていくので、出荷の前後はちょっぴり忙しくなります。
木曜日も牛舎の掃除と獣医さんの往診。
金曜日は牛の移動。出荷で空いたマスに来月出荷の牛をずらし、それで空いたマスに再来月出荷の牛を…というようにところてん式に牛をずらしていきます。
そうすると最後にまたひとつ空いたマスができるので、そこに別の牛舎から育成牛を連れてきて、肥育コースに入ってもらうような作業です。
私たちが研修に来るまでは1頭ずつモクシでつかまえ、人の手で移動したりトラクターにモクシを結んでひっぱったりしていましたが、去年ホイールローダーに取り付けることのできる「牛移動ボックス」を入手したことにより、数頭まとめて牛舎間を移動できるようになりました。
文章だと伝わらないと思うので機会があれば写真撮ってきます 笑
土曜日は水曜に出荷した牛の枝肉を見に市場へ。まずまずの結果でひと安心。
そして今日は雨で作業も少ないので朝夕の作業のみで日中はおやすみ。

もうすぐ牧草の収穫が始まり、本格的に忙しいシーズンに突入します。
時間が取れなくなる前に夫の実家へ顔を出し、少しリフレッシュしてくる予定。
夫の母はとても料理上手・もてなし上手で、本当に私はただくつろいでいるだけでいい(本当にいいのかは不明ですが…)のでとても楽しみ。
田舎に住んでいると、どこに出かけても「知り合いが見てるかも」という気持ちがなんとなくつきまとうのですが、それもないのでリラックスできそうです。ワーイ!
手土産をこれから買いに行こうかな。

みなさんもよい週末を。

続・子猫

f:id:non_moo:20210614214026j:plain

こんばんは。
子猫は全部で4匹いることが判明しました。
この写真の左の子、お母さんに模様がそっくり。
右の子が先日の記事の写真の子ですね。
この子だけ他の子よりすこし大きく、好奇心も旺盛。
隠れ家からトコトコ出てきて日向ぼっこをしたり、落ちている草で遊んでみたり。
この2匹と、小さなハチワレがもう1匹、そして真っ黒な子の4きょうだいです。
なんだかもう信じられないくらいかわいくて小さくて、勝手に顔がほころびます。
作業の合間にちょこちょこ様子を見に行ってしまう…
みんな元気に育ちますように!

今日は午前中に子牛の部屋掃除。ここ数日暑くて、ちょっと動くだけで汗をかきます。
ひどく下痢をして脱水気味の子牛がいるので、獣医さんに診てもらいました。
最近子牛の下痢が続いていてテンション下がり気味。
絶対に、絶対に、説明書きを無視した特濃ミルク(+独断での飲水制限)が大きな要因だと思うのですが、「これが正しい」と思い込んでいる以上コメントできず……もどかしい日々です。
作業がだいたい終わって各牛舎で乾草をあげていると、親方に呼び止められました。
どうやら今年新しく買ったロールベーラー(収穫した牧草を丸めて牧草ロールにする機械)のセッティングをしている途中のようです。
しかし、どうもうまくいかないので、英語の説明書を読むのを手伝ってほしいとのこと。
みんなであーだこーだ作業して、なんとかセッティングが完了。
午後はのんびりパソコンを眺めたり、昼寝をしたり。
気になっているオートミールクッキーのレシピがあるのですが、なかなか腰が重くてまだ作れていません。

明日はお休み!
予定は特にないので、庭にエダマメととうもろこしを植えようかな。
雑草が存在感を増してきたので、やっつけなければ。
クロスステッチも進めたいな~。
その前に、目覚ましかけずにたっぷり眠ります!笑

おやすみなさい。


 

 

圧倒的店不足

f:id:non_moo:20210610170539j:plain

こんにちは。
今日はお休み。夫が早起きして庭にキャベツとブロッコリーの苗を植えてくれました。
やっと気温が十分高くなってきたので、元気に育ってほしいです。
私は最後のほうだけ顔を出して手伝うフリ 笑
写真は今日のお昼に食べた乱切りステーキ300グラム!食べ応えばつぐんでした。


田舎に引っ越してきて不便なのが、買い物。
日用品や食料品は車で20分程度の隣町で購入。もっと近くにもお店はあるのですが、選択肢が少なかったり割高だったりで、日常的に買い物するのにはイマイチ。
洋服、家電、雑貨、本などが欲しいときは車で40分程度の地方都市まで出なければなりません。
往復だけで1時間以上かかるので、必然的に休日を利用してまとめ買いすることになります。
お店同士も離れており「なんかいいもの売ってないかな~」とブラブラするような買い物はなかなかできず、順番を決めてダダッと必要なものだけ買って終了。
目的なくウロウロ買い物(なんなら眺めるだけでもいい)するのが好きな私にとっては、かなりつまらない買い物です。
かといってひとつひとつのお店に時間をかけるとあっという間に1日終わっちゃうし、難しい…
札幌のような、いろんなお店が一か所に集まった場所を目的なくさまよいたい…

田舎暮らしでいちばんしんどいのが「寄り道」を失ったことだと感じています。
スタバやミスドですら「行くぞ!」と思わないと行けない。
コンビニの新商品も試せない、本屋さんで新刊のチェックもできない。
仕事終わりや作業の合間に行くには遠すぎる。息抜きが難しいです。
通信環境が整っていなくて映画やドラマの一気見ができないのもつらーい!
今の収入が雀の涙で、何をするにもお財布を気にしなきゃいけないのもつらーい!
数少ない楽しみ供給源だった図書室もコロナで閉館していてつらーい!
制限は多いけど、音楽聞いてクロスステッチ進めたり、THE FIRST見ながらお酒飲んだり、子猫を眺めたり、日記を書いたり、粉をこねていろんな生地を作ったり、楽しめることはたくさんある。
もう少し融通利くようになったら息抜きの幅を広げたいですね!乗馬したいです!

帰ってきてボーッと書いていたらこんな時間。
夜ごはん作るのが面倒なので、適当に済ませましょう。
冷凍のサーモンいくら丼の具を解凍してごはんに乗せて、わかめと海藻のサラダを水で戻して、お湯に顆粒だしとなめこと味噌を放り込み、ストウブに鶏むねとトマト缶を入れて火にかける!労力のわりに頑張った感の出る食卓になるはず!笑
鶏むねだけテイスト全然違うけどまあいっか。
あ~~こういうときに気軽に総菜買えたり、食べに行けたりするお店がほしい!
なんかいいアイディアないかなあ。
大食い夫婦なので、市販のミールキットや総菜でお腹を満たすとなるとかなり高上りなんですよね。
テイクアウトにもう少し頼ったらいいのかもしれません。
月末はひさびさに炊事から離れてリフレッシュできそうなので、それを楽しみに頑張ります。

(@^^)/~~~

子猫

f:id:non_moo:20210607082925j:plain

おはようございます。
おとといくらいから晴天が続き、いい季節になってきました。
ドライブにでも行きたい感じ。外でビールもいいですね!

昨日牧場へ行くと、牛舎ねこイチワレの姿が。
なんだかモフモフの毛玉がそばにあったので、吐き戻し?ハトでも捕まえた?と思ってよく見ると、子猫!!!!!!!!♡♡♡
一生懸命お母さんのミルクを飲み、小さな声で鳴きながらあたりを探検。なんてかわいいの…
屋根裏で育っていたのが、ついに下に降りてきたようです。
もう1匹目撃情報があったので、確認されている子猫は2匹。
おそらくもっとたくさん産んだと思うのですが、いなくなってしまったか、まだ隠れているか…
あまりの小ささとよちよち歩きに、みんなメロメロ。
ところが今朝は姿が見えず、昨日見かけた場所にふわふわ毛が散乱していたので、何者かに傷つけられた可能性も考えられます。無事だといいんだけど…
気になって、ついキョロキョロしてしまいます。

昨日は午前中掃除、お昼前に1頭だけ哺乳。
消化不良で下痢をしている子牛がいるので、朝夕の2回哺乳を朝昼夕の3回哺乳にして対応しています。
1回に飲むミルクの量を少なくすることで、腸への負担を減らそうという考えです。
少しずつ調子も良くなり、哺乳瓶への吸いつきもよくなっているので、明日あたり2回哺乳に戻せるかな~。
夕方までお休み、例によって2時間近く昼寝してしまった。
最近夢見が悪く、なんだかスッキリしない目覚め。
夕方の作業中に産気づいた牛がいて、無事分娩。オスでした!
安産だったし、子猫も見られたし、和やかムードで作業が終了。

帰り際にニラをたくさんいただいたので、夜ごはんはニラと豚肉の卵とじ。
雨が降ったあとのいい天気、庭の野菜も大きくなってくれるかな。
先日のクロスステッチも無事完成!

f:id:non_moo:20210607085836j:plain


かわいくできて満足。額に入れて飾ってみようと思っています。
次のキット(馬の図案)を始めようと思って探していたら、買った覚えのないクリスマスのキットも出てきました。
まずは馬のやつを進めていこうかな。フェルトだとか毛糸だとかいろいろ在庫はあるので、しばらく飽きることはなさそうです。

今週も頑張りましょう!

作業日誌 210603 / 鼻紋

f:id:non_moo:20210604082506j:plain

おはようございます。
朝の作業が終わって、朝ごはんを食べ終えた時間。いつもなら30分くらい寝るのですが、この時間を有効活用できないかと記事を書いてみました。
写真はお休みで訪れた中華のお店!ずっと行ってみたいと思っていて、先日ようやく足を運ぶことができました。
五目チャーハン、あっという間に出てきて味もおいしくて量も多い!満足です。
村の食堂はどこもハズレがないな~。

今日は全国的に雨風が強いとのこと。
こちらはまだ雨は降っていませんが、風がかなり強く、嵐の前触れといった雰囲気。
雨が降る前にお母さん牛の牛舎に乾草を運んでしまわなければ。
あとは往診予定の子牛を獣医さんに見せて、子牛の部屋を掃除して、家でおとなしくしていよう。
庭に植えた野菜たちが無事だといいんだけど…

昨日は子牛の鼻紋取りがありました。
鼻紋というのは、牛の鼻の模様のこと。人間の指紋のように、1頭ずつ異なった模様をしています。
和牛は血統が大切にされているので、売買や授精の際に個体を誤る(または故意に別の個体を利用する)ことは許されません。
ミスや悪意ある取り違えを防ぐために、和牛は必ず血統や名号を登録し、血統書のようなものを発行してもらっています。
牛のやり取りをする際にはこの血統書も一緒にやり取りを行い、記載された牛と実際にやり取りをした牛が一致していることを確認するため、血統書には鼻紋も記録されています。
鼻にローラーでインクを塗られ、半紙をペタッと押し付けられる子牛はなんともかわいらしい。

和牛の登録事業は複雑ですが、伝統を守るために整備されてきたのだろうと思います。
15分くらい寝ようかな…
今日もぼちぼち頑張ろう。

作業日誌 210531 / すれ違い

f:id:non_moo:20210531213057j:plain

 こんばんは。季節外れのシロクマで失礼します。
去年の11月からちまちま進めていたクロスステッチのキットがほぼ完成しました。
クロスステッチは名前のとおり布に糸をクロス型(×型)に刺繍し、図案を完成させていくもの。
いろいろなステッチを覚える必要がなく、ひたすらクロスを刺し進めていくシンプルな方法なので、なにも考えずに進めることができて楽しいです。
ドット絵風味の仕上がりになるのも好み。
これはロシアのキットで、あとは直線のステッチをいくつか施して完成です。
キットやハウツー本はたくさん持っているのですが、完成までこぎつけたものはほぼゼロなので嬉しい~。
これをきっかけに「積読」ならぬ「積みキット」を進めていきたいな。

今日は午前中に出荷牛のチェックと牛舎掃除の手伝い。
子牛を2頭個室から群飼いの部屋に引っ越し、空いた部屋の掃除。
午後は夕方までお休み。1時間半くらい昼寝してしまった…
夕方の作業が終わり、おかみさんと下痢の子牛の話に。
哺乳はおかみさんと私の担当で、それぞれ哺乳する子牛を決めています。
ここ数日、私が担当している子牛の調子が悪く、いろいろ処置を行っていました。
それでもなかなか良くならず、ついに「どんな処置をしてるの?治りが遅すぎるよ」と。
私は私で「相談しようかな、でもこの間『自分で考えなさい』って言ってたし、頼らず治したいな」という気持ちがあり、タイミングが合わなかったようです。

思い返せば、子牛が下痢を始めたころからコミュニケーションがうまくいかなくなっていました。
おかみさんは私に任せながらも子牛を気にかけてくれていたのですが、正直、「任せるなら任せて、勝手に熱測ったり掃除したりするのはやめてほしい」と思っていて。
そんな状況だったので、おかみさんが子牛に「治ってちょうだいね」と声をかけたときも「ふふ~」と愛想笑いをしていたのですが、これがまずかった。「鼻で笑われた」と受け取られてしまったのです。
それがきっかけでおかみさんは「こりゃ手に負えないわ」と私に話しかけなくなり、私も「なんで無視されてるんだ」と必要最低限しか話さなくなっていました。
考えるべきは子牛の健康なのに、良くなかったなぁと反省。
私は苦労や悩みを表に出すのが苦手で、ヘラヘラしてしまいがち。今回もそれで気持ちが間違って伝わってしまったので、無理・無駄にニコニコするのはやめよう。

あらためて相談して、子牛の状態も上向きではあるということで、明日の朝もう一度様子を見て対応を決めることになりました。
抱え込みすぎず、いい関係を続けていけたらいいな。
おやすみなさい。

作業日誌 210527 / ゲンキング発熱

f:id:non_moo:20210528135643j:plain
こんばんは。
ここ数日、ぱっとしない天気が続いています。
なんでも7週連続で雨の週末だそうで、まだまだ夏の訪れは感じられません。
5月末~6月頭って、スポット的にすごく暑かったイメージがあるんですけどね。
母校では6月頭に学祭があり、アイス系の出店はその暑さに賭けていたような記憶。
2年前の5月26日は佐呂間で39.5℃、帯広でも38.8℃という記録的猛暑でした。
今年はなかなか気温が上がらず、いつ庭に苗を植えるか悩んでいます。

写真はお休みの日に出かけたカフェ。
大振りのチョコレートたっぷりのスコーンと苦めのアイスコーヒーがよく合いました。
地域で唯一のカフェで、とても居心地がよくお気に入りの場所です。
「ここしかないから」ではなく「ここに行きたい!」と思えるお店。
ランチメニューもどれもおいしそうなので次はお昼時に行きたいな。

昨日は午前中親牛のワクチン接種。
前回と同じワクチンですが、お産を経験したことのない母牛は抗体が少ないため、2回接種が必要です。
対象頭数が少なかったのであっさり終了。これで一安心です。
その後、相も変わらず子牛の部屋掃除。
いつもなら部屋から飛び出さんばかりに大暴れするゲンキングが、なんだかボーッとしています。
念のため熱を測ってみたところ、39.7℃。あらら、熱だわ~。
子牛の平熱は38.5~39.4℃程度と高めなので、発熱すると40℃を超えることも少なくありません。
今回はそこまで熱が高くないこと、朝のミルクを元気に飲んでいたこと、下痢もしていないこと、前々日に除角をしたストレス、などから単純な風邪と判断。
獣医さんを呼んで注射をしてもらいました。
今日は熱も下がり、回復してきたようです。元気印のゲンキングに戻ってほしいような、今くらいのおとなしさをキープしてほしいような… 笑
お昼前にトラクター関係の業者さんが来場、トラクターにGPS用のアンテナを取り付けてもらいます。
ふる~いトラクターにも、バッテリーに線をつないでアンテナを接続し、カーナビのようにモニターを見ながら作業ができるようになりました。

お昼休憩を挟んでもう1台アンテナを接続し、今度は牛の母子分離。
M牧場では、お産のあと1~2週間は親子を一緒の部屋で飼い、お母さんの乳を飲ませます。
牧場によって、分娩後すぐ親子を離したり、反対に半年近く一緒に育てたりと、さまざまなやり方があります。
乳牛のようにミルクを搾って売るわけでもないのに、どうしてすぐ離してしまうの?と思う方もいるかもしれません。
子牛がお母さんの乳を飲んでいる間、お母さん牛は「子育てモード」ですが、子牛を離してしまうと「もう乳を出す必要はないな」と身体が判断し、「次の子を産むモード」に入ります。
肉牛農家(繁殖農家)は子牛を生産して利益を出す商売なので、お母さん牛にはなるべく早く次の子を産む準備をしてもらいたいというわけです。
飲んだ量や質がわからない母乳よりも、均質な粉ミルクの方が管理がしやすいという面もあります。
健康なお母さん牛の乳を好きなだけ飲むのが子牛にとって一番だとは思いつつ、経済動物であるゆえ完全子牛ファーストは難しい…といったところでしょうか。
2頭の子牛を個室に移動して、お母さん牛はお母さん牛群の中へ。
空になった親子部屋を掃除して、夕方の作業まで一休み。

今朝から哺乳瓶でミルクをあげましたが、2頭とも元気に飲んでくれました。
よかったよかった。