和牛のいる生活

北海道で牛飼いの勉強中です。

0204 / 昭和を味わいたかった

こんにちは。今日は天気が良くて気持ちいい。

◆2月4日(土)
夫は休み、私は出勤。眠い。そして寒い。
氷点下25度前後がデフォルトになってきている。今までピンポイントでそれくらい気温が下がることはあったけど、今年は寒さが停滞している……スキー行きたいけどこの寒さじゃ躊躇しちゃうんだよなあ。

午前中はしばらくストーブにあたりながら親方と雑談をして、母子分離のち空いた産室の掃除。
作業が終わったら帰宅せずにスーパーに向かい、買い出しを済ませてしまう。
お昼ごはんもスーパーで調達しようと思ったが、よく考えたら家にあるもので簡単にできそうだったので増援としてポテサラだけ購入した。節制できた自分、えらい。
献立を考えずにスーパー行くと時間かかっちゃうね。

帰宅してお昼ごはんを食べ、午後はだらだら。
図書館で借りていた「とあるひととき」を読み終わった。

馴染みのある作家さんたちのオムニバスで、久しぶりの読書に軽く読めるかな、と思っていたらこれがいまいちだった。
エッセイの合間にかならず見開きのイラストページが挟まれるので、スムーズに文字を終えなくてイライラしたのと、エッセイの内容もなんとなくどれもぼんやりとしていて、全体的に「ふ~ん」という感じになってしまった。
浅田次郎さんの「午後十一時という非常」はおもしろかったな。深夜番組の「11PM(イレブン・ピーエム)」、今見ると違和感のないタイトルだけど、放送された昭和の時代には11をイレブンと読むこと、AM・PM表記が浸透していなかったことがあってなんとなく不思議なタイトルだったらしい。

少し昼寝して夕方の作業を終え、この日は運動なしでシャワー、料理。
前日に暴食していたので鍋にした。肉の直売所で売っている国産豚ばらがおいしい。
にしんの刺身とザーサイで作ったなめろうがいいアテになった。
夜ごはんのあとはテレビを見ながら晩酌。日テレ系で「昭和はこんなにヤバかった」みたいな番組をやっていて楽しく見る。
いいなあ、私も昭和を生きてみたかったなあ。

折り紙で作るパックンチョとか紙鉄砲は私たちも作って遊んでいた。
恋愛に関しては大きく様変わりしてるよね。恋愛以外の娯楽が発達したし、SNSでいろんな人とつながれるから、恋愛や結婚ってそんな大事かな?って思う人が増えている気がする。
恋愛って人間相手だから、お金も時間もかかるしその割に得られる成果が不確実なんだよね。それが恋愛の魅力なんだけど、そこにコストをかけるより自分の好きなことに投資して確実に楽しみたい、みたいな人が増えた印象。
結婚したとしても1馬力でやっていける夫婦は一握りだろうし、子どもを産むのにも経済的な余裕が必要だし、家庭を持つことや妊娠・出産することに二の足を踏んでしまうのは致し方ない気もする。
だから、身近な友達がぽんぽーんって結婚・出産すると、わあ、いろいろ健全で余裕があるんだな……と思ってしまう自分がいる。

途中からYouTubeに切り替え、10年ほど前のアニメ総集編みたいなのを見て盛り上がり就寝。夫はロング缶5本飲んでいた。

===

さて、今日はお休みなのでぼちぼち飲み始めちゃおうかな。
でもじっくりオルタナをプレイしたい気持ちもあるんだよな……
本も読まなきゃいけないし、洋服の整理もしたいし、ネットで買いたいものもあるんだよな……
まずはAmazonを開きますか。それではまた👋

0203 / 餅は餅屋

こんばんは。
今日は晩酌に時間を割いていてこんな時間になってしまった。

◆2月3日(金)
この日は待ちに待った日中お休み!
朝の作業を終え、ひと眠りして帯広へ出発。ホーマックニトリシュープラザといろいろ見て回る。
牧場の水槽を掃除するブラシを探していたのだが、なかなかいいのが見つかっていなかった。
そこで夫が「熱帯魚のコーナーにいけば水槽掃除グッズがそろってるのでは?」と気づく。なるほどその手があったか。
はたして当該コーナーには私たちが探していたグッズがそろえられており、無事にいい感じの水槽掃除ブラシを手にいれることができたのであった。

探していたものたくさん買えて満足、お昼ごはんはスシローへ。
何かと話題になっているけど私はそこまで気にならない(気になるけど、自分が食べるときに安心して食べられる環境なら問題ない)ので応援の気持ちもこめてスシローで食べることにした。
2か月ぶりのスシローはとってもおいしかった!写真のいちごとピスタチオのパフェおいしかったあ。
甘いものとフルーツが苦手で、パフェというものに縁のない生活をしていたけど、いろいろ好みも変わってきてこのパフェはとってもおいしく食べることができた。うれしい。

スシローでごはんを食べ、最後にKFCのネットオーダーで夜ごはんの注文をする。なにこれ便利!!
KFCの入っているショッピングモールに移動して、指定した時間までウィンドウショッピング。
新しく欲しいなと思っていたネックウォーマーと手袋を買うことができた。
何の気なしに2階も覗いたら、好みド真ん中のブルゾンが半額になっていて夫婦で興奮する。CAPTAIN STAGのボア切り替えジャンパー、私は動物のロゴに弱いのよ。笑
夫と色違いで買うことにして、レジに持っていく。セールで半額、さらに2点で10%オフ。さらに店員さんが「この場でアプリの会員登録していただきますとクーポン使えます」とおっしゃる。
普段こういう誘いは断るのだが、案内のポップに書かれた「お誕生日クーポン配布!」の文字に目が留まる。2月は私の誕生月なのだ。
QRコードを読み込んで会員登録をし、無事お誕生日クーポンを入手。なんとさらに1,000円オフになった!
ものすごく好みのジャンパーを1着2,500円くらいで購入できてほくほく。

最後にKFCでチキンを受け取る。オリジナルチキン7ピース、クリスピー4ピース、チーズにおぼれるフィレバーガー2つ。おおよそ2人前の量ではないが、我々夫婦にはこれくらいでちょうどいい。
帰宅してお昼寝して夕方の作業、ダンス、シャワー、KFCのあっため作業。
Dittoの振付たぶんあらかた覚えたので、あとは靴を履いて映像なしで踊れたらいいね。
オリジナルチキンは相変わらずめちゃくちゃおいしかった。
去年の節分には「来年はもっと上手に恵方巻を作れそう!」とか言っていたのだが……まあそういうこともある。笑

non-moo.hatenablog.com

夜ごはんのあとはブログを更新して就寝。

===

明日はお休み、何して過ごそうかしら。
それではまた👋

0202 / たかがひとこと、されどひとこと

こんばんは。
今日は久しぶりに夫婦でゆっくり出かけられてお腹いっぱい、なかなかタイプが進まない。

◆2月2日(木)
天気予報どおり、雪が降った。朝からどんよりだわぁ。
この日は親方にお願いして日中出かける予定だったけど、この雪じゃ除雪優先だね。
朝の作業のとき特に何も言われなかったので、日中のお出かけについて親方がどう思っているのか(この雪なら行かないよねと思っているのか?それとも予定どおり出かけていいと思っているのか?そもそも出かけるって言ってたのを覚えているのか?)わからない。

とりあえず朝ごはんを食べてひと眠りし、再び牧場に向かう。
そのへんの除雪をしていると親方に「あれ、今日日中休みじゃなかったの?」と言われてちょっとどんよりする。
もともとスケジュール管理があってないような牧場で、労働力的に夫婦で丸1日休むことができず、予定がとっても立てづらい。作業がなくても牧場にいなければいけない時もあれば、やりたい作業があっても「今日夕方までいいわ~」と言われることもある。
降ってわいたお休みだと必要なものや行きたいところをピックアップするのに時間がかかり、なかなかスムーズに行動することができない。
ずっと単独行動してきた親方だったから、ふたりで済ませたい用事がある、ということが理解できないんだろうな。
待っていても永久に休みは手に入れられない、ということで事前にお願いして日中時間を作ってもらったというわけだ(それもいい顔をされないのでほんと神経削られるワ……)。

そんな感じでやっとのことで手に入れた休みだったけど、この雪じゃ除雪優先の方がいいよね、と牧場に来たのにその言い方……
それなら朝の作業中に「今日日中休みだったよね」とひとこと確認してくれればよかったのに。そうしたら「いや、用事は明日でも済ませられるので除雪しに来ますよ」とか「お言葉に甘えて出かけさせてもらいます」とか意思の疎通ができたのになあ。
こっちから「あの、今日日中休みの予定してたんですけど、除雪もあるので出てきますわ!」っていうのもなんか差し出がましくて言いづらいわけよ。親方が忘れてたらなんか嫌味っぽく聞こえちゃう気もするし。

ただのスケジュール調整にこんなに神経使うの、ほんとしんどい。
しかも、雪降ったし出てきました、という私たちに対してごめんねもありがとうもなく、「休みじゃなかったの?除雪くらいしかやることないよ」というコメントは神経逆なでされちゃうよ。
「悪いね~助かるわ」と言ってくれればこちらも張り切って除雪するのになあ。「休みの予定返上して除雪しに来てあげましたよ」って恩着せがましく見えた可能性が微レ存。

そんな感じでモヤモヤと午前中の作業を終え、帰宅。
夫の坊主欲が限界まで高まっていたので12mmのバリカンで頭全体を刈った。坊主の夫、完成!
見慣れなくてちょっと面白いけど笑、普通に似合っている。
夕方の作業を終えて帰宅、ダンス、シャワー、料理。
とんかつ用豚肉と玉ねぎの昆布だしソテー、にんじんのバター大葉炒め、こまいの塩焼き、みそ汁という献立。昆布だしがおいしかった。

夜ごはんのあとはブログを更新して就寝。

===

誕生月なので、この間行ってとても気に入ったイタリアンのコースを予約した。
バレンタイン限定のコースにしてみた!期待大。
自ら「私の誕生日なので、ドルチェを誕生日仕様にしてください」とお願いしておくスタイル。笑
今月は楽しみな予定が目白推しじゃー!
それではまた👋

0201 / やっぱり私……

こんばんは。今日は一気に気温が上がった~!
久しぶりに氷点下になるかならないかくらいの気温。ありがたくないことに昨晩雪が降ったので除雪をする羽目になったが、ガッチガチに凍って困っていたいろんなところを掃除することができてよかった。

◆2月1日(水)
もう2月って信じられない。あと11か月で2023年が終わる……(気が早い)
午前中は獣医さんの対応とこまごました雑用を。
調子の悪い牛は調子が上がってこないまま。去年も同じような症状でダメになった親牛がいたんだよねぇ……似た感じでいやな予感がする。なんとか食欲が戻ってくれればいいんだけど……
カルシウム剤とマグネシウム剤を投与しても状態が改善しないということは、それらの欠乏が原因ではないということ。ただ食欲がなくぼーっとしていて、このままだとどんどんエネルギーが削られていくだけだ。それは死を意味する。
3月に分娩予定、なんとか分娩を迎えられるように頑張ってほしい。

この日は午後から出荷牛の積込予定だったが、それが早まったようで気づいたら親方が出荷する牛を捕まえていた。
「モクシのサイズ心配でしょ?大丈夫、ぴったりだったよ」と言ってもらえてひと安心。
無事に出荷も終わり、普段より1時間ほど遅い時間に帰宅。いつもは見かけない白いわんちゃんが散歩していて和みながら車を降りたら、目線の先に茶色い毛玉が!!!
毛玉は私たちめがけて一直線に走ってくる。子犬だ!!!!!
ザ・雑種という感じの、鼻が黒くて茶色くてむくむくした元気いっぱいの子犬、人間大好きなようで大はしゃぎ。首輪をしているので誰かのわんちゃんが脱走したのだろう。
とりあえず抱っこしてもふもふさせてもらう。わ~~~、か~~~わいい。
夫が役場に電話をして「犬が離れちゃってるみたいで、はい、はい、いや、今は抱っこしてますね……」とヘルプをお願いしている。
役場の担当者は不在だったらしく、折り返し電話を待つ間に飼い主さんがいないか探してみると、お隣さんが新しく飼い始めたわんちゃんだったことが判明。
もう一度役場に電話して持ち主が見つかった旨を告げ、お隣さんにわんちゃんを返してしばし談笑。お年寄りにはお年寄りの悩みがあるみたい。

それにしても、こんなにかわいいわんちゃんがすぐ隣にいるなんて知らなかった。
ネコチャンもかわいいけど、やっぱり私は犬派なんだな。このフォルム、お顔、たまらん。
この出会い以来、ことあるごとにお隣さんを覗いて彼を愛でている。

午後は2時間ほどお昼寝に費やして、夕方の作業、ダンス、シャワー、料理。
ぎりぎりまで献立が決まらず、鶏むねとキャベツの甘辛マヨ炒めを作ったらこれが結構おいしかった。副菜はシーズニングを使ったジャーマンポテト、きのこのザーサイ和え、おみそ汁。
夜ごはんのあとはブログを更新して就寝。

===

昨日このひとことコーナーを書かずに更新してしまった。不覚。
明日は楽しみにしていたお買い物デーだ!いいもの買えるといいな。
それではまた👋

0131 / これがモクシです

こんばんは。最近本当に寒い……
寒すぎて井上陽水の「氷の世界」が脳内でリフレインする。
♬ まいにーちッ ふぶきふぶきこおりのせかひィ~~~~~
ガチ吹雪では到底りんごなど売れないだろう。
世代ではないけれど、父が井上陽水好きで、車の中でテープを繰り返しかけていた影響で、有名な曲にはなじみがある。
勢いのよいこの曲と「夢の中へ」が好きだったなあ。あとは奥田民生と一緒に歌ってる「ありがとう」が大好き。

関係ないけど「今日のはてなブログ」にも「氷の世界」を話題にした記事が掲載されていた。この季節、有線とかでもかかりがちなんだろうか。

horicun.hatenablog.com

◆1月31日(火)
午前中の作業のため牧場に向かうと、薪ストーブがついていない。
煙突にたまった煤を掃除するのかなと思ったけど、普通に寒いので火を焚いてしまった。やっぱり親方は煤を掃除するつもりだったらしい。そう言っておいてくれれば……

獣医さんに調子の悪い牛の様子を見てもらう。血液検査の結果、やっぱりカルシウムとマグネシウムの値が低かったので引き続きそれらを点滴する。
あと脱水ぎみとのことで高張液も点滴した。体液より濃い液体を入れることで浸透圧によって体内の水分が高張液の方に移動し、のどが渇いて水を飲むというしくみ。
点滴とはいうけど親牛は身体が大きいため一滴ずつ垂らすという感じではなく、血管にチューブのつながった針をさして注入するというやりかただ。
輸液の入ったパックを掲げているところに通りかかった業者さんが「それ、点滴ですか?」と驚いていた。牛にも点滴するんだな~って思うよね。

そのあとはモクシづくり。
これが▼

こう。真ん中の部分に鼻づらが入り、左右の三角のところがほっぺにきて、残りのロープを耳の後ろに通して装着する▼

試着してみたところ▼

本当は最後これに引手という別のロープ(それを持って牛を移動させたり、柵に結んで保定したりする)を結んで完成。
最初のひとつはいつもうまくできず、ほどいて作り直す羽目になる。
ふたつめからは順調に作ることができてよかった。

帰宅してお昼ごはん、冷凍のコロッケが思いのほかおいしくて嬉しい。
午後はのんびりタイム!図書室で借りていた 87歳、古い団地で愉しむ ひとりの暮らし を読む。いい暮らしだなあ。
人間関係に執着しない生き方、見習いたい。
そのあとはスプラをプレイ、無事A帯に昇格。ちょっと前にめちゃくちゃ苦戦したのが嘘のようだ。ちょっとずつ上達してるんだね。
夕方の作業へ出かける直前に慌てて夜ごはんの準備をする。この日はスパイスカレーにしようと思っていて、グレイビーまで作る予定が材料のみじん切りまでしかできなかった 笑

夕方の作業を終えて帰宅、ダンス、シャワー、料理。
ここのところお疲れ気味だったので豚肉とほうれん草の疲労回復タッグに登場してもらった。みじん切りにしたたまねぎ・しょうが・にんにくを炒め、スパイスを加えてトマトを加えて、グレイビーの完成。具材を軽く炒めて水で煮込み、最後にヨーグルトでとろみを足したら完成!
我が家で常備しているヨーグルトは脂肪ゼロのやつなので料理に使うとちょっとあっさり……というか水っぽくなってしまうのが悩み。
副菜はピーマンのツナチーズ詰め(予想以上においしくて嬉しい)、きのこのザーサイ和え。わりとヘルシーな食卓になったのではないだろうか。

夜ごはんのあとはブログを更新して就寝。

 

0130 / さよならサイロ

こんばんは。
写真は取り壊されているサイロ、ちょっと物悲しい。
サイロというのは牧草やとうもろこしなどの飼料を貯蔵して発酵させるための建物で、昔は上から飼料を詰めて踏み踏みして空気を抜いていたらしい。
カーリング日本女子チーム(ロコ・ソラーレ)が「もぐもぐタイム」に食べていた「赤いサイロ」のサイロである。
いかにも牧場の風景という感じがして風情があるのだけど、安全性が確保できないことや牧場の規模拡大によりタワーサイロは次々と役目を終え、M牧場のサイロもついに壊すことになった。始まってしまえばあっという間、1週間ちょっとで更地になったよ。

現在はスタック(=積んでシートをかけて密閉する)サイロやバンカー(=コの字型の集積所・バンカーを作り、そこに飼料を詰めてシートをかけて密閉する)サイロといった新しい形状のサイロが一般的になっている。

◆1月30日(月)
今週も頑張ろうねえ。
午前中は特に大きな作業なし。前日、放牧地で立てなくなっていたお母さん牛がいたので往診してもらう。
物理的に立てなくなっているときはたいていぬかるみとか段差に足を取られて、ひっくり返ったカメ状態で肢が4本とも浮いてしまっている状態なんだけど、彼女はそういう感じでもなく、シンプルに力が入らず立てなくなっていたようだ。
夫と親方が協力して起こしたと言っていたけど、自分で立つ気力があまりなかったと言っていた。
往診のために隔離したあともほとんど動かなかったのだろう。体中の水分が凍って真っ白になっていた。
獣医さんの見立てでは低カルシウムと低マグネシウム、3月に分娩を控えているので心配。胎児はちゃんといるようなのでそこは安心。
とりあえずカルシウム剤とマグネシウム剤を点滴して、血液検査の結果を見て方針を決めることになった。

帰宅してお昼ごはんを食べ、午後はのんびりと過ごす。
「ブログの更新してたらスプラができなかった」と思うのが嫌なので笑、最近は時間に余裕ができたら先にスプラをプレイするようにしている。
夕方の作業を終えて帰宅、ダンス、シャワー、料理。この日はからあげをたっぷり揚げた。
マイからあげスタイルが確立してきて、味も安定している。うまい。
いつも残そうと思うのに全部食べてしまう。これはキロ単位で揚げないとだめだな……
しかし私のからあげはコールドスタートでしかやったことがないので、第2陣が上手にできるのか不安がある。ものは試し、いつかやってみましょうね。

お腹いっぱいでブログを更新し、就寝。

===

完全に太ったのが戻らない。どうしよう←からあげをやめなさい
それではまた👋

0129 / お久しぶり図書室

こんばんは。生活感満ち溢れる写真で失礼します……
これは昨日久しぶりに行った図書室で借りた本たち。新しめの本は背表紙に導入した年月のラベルも貼られていて探しやすくなっていた。

◆1月29日(日)
お休みの日!ということでいつものように11時前までうとうとする。
大変よく眠れて気持ちよかった。次のお休みはもう少し早く起きて午前中にも活動できたらいいね。
起きてベッドメイキングをしてソファに座り、ぼーっと夫の帰りを待つ。
お日様があったかくて幸せだわー。

夫が帰ってきて簡単お昼ごはん。トドックで頼んでいた冷凍のサンドイッチをリベイクしてみたらとってもおいしくてほくほく。
夫にはお気に入りのビャンビャン麺をメインに。汁なし担々麺系が好きなようで、お腹いっぱい食べたいと言っていたので今度麺から作ってみようかな(コスパ的な意味で)と考え中。あくまで考え中 笑
お昼ごはんのあとは特に用事もないのでおうちでだらだら。のんびりiPadでdマガジンを読む。
iPadはてなブログアプリは購読リストとブログを別画面で表示でき、とても快適に購読ブログを読めることがわかった。パソコンやスマホだと新しいタブが開かさる(北海道弁:勝手に開く)から、読み終わったらまた購読リストの画面に戻らなきゃいけなくて面倒なんだよね。

この日は図書室に行こうとしていたのを思い出し、出かける準備。
麦茶やアイスコーヒーを前回の買い出しで買いそびれていたのでそれもついでに買ってくることにした。つい先日あんなにドヤ顔で「買い出しは冷蔵庫が空っぽになってから」なんて書いたのに、このザマだぜ……
ブログを読みなおした限りでは、昨年11月ぶりの図書室。
今回は桜木紫乃さんシリーズからいったん離れて、読みやすそうなエッセイと小説、そして村上春樹さんを借りてみた。いつも読んでいるブログの作者さんが推していて、気になっていたのだ。
村上春樹さんは確か「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」だけ読んだことがあるんだよね。詳しい内容は忘れてしまったけど、「死」の印象が強かった気がする。
あと静内のカフェに「ノルウェイの森」が置いてあって、マグカップなみなみのホットコーヒーで粘って結構読んだ記憶。さすがに読破はできなかったんだったかなあ。

買い物も無事に済ませて帰宅し、ひと息つく。夫が夕方の作業に出かけて留守になったすきにNewJeansの"Ditto"を練習する。なんの練習かって?ダンスです。
幼少期にミュージカルを習っていた名残で、歌うのと踊るのが好きなのである。
あまりにDittoが良すぎて自分でも踊ってみたくなり、反転ver.を見ながら30分ほど踊ってみた。もちろん全然踊れないんだけど、なんとなくそれっぽい動きができて満足。

シャワーを浴びて料理に着手する。この日は鶏塩麻婆豆腐とサバ缶カムジャタン、これまた長谷川あかりさんのレシピ。
前日のにんじん明太サラダがとてもにんじん臭かったので玉ねぎとバターとじっくり炒め直し、おもちと牛乳で作ったホワイトソースをかけてグラタンにした。にんじん臭さは消滅、明太子の風味は残ってリメイク大成功!
夫は塩麻婆よりスタンダードな麻婆豆腐の方が好みということで、次回以降はいつもの(山本ゆりさんのレンジで作るレシピ)を採用することにする。

夜ごはんのあとは晩酌しながらYouTubeを見て就寝。
ためしに飲んだ状態でスプラやったけど、やっぱりだめね。サーモンランはなぜか最終WAVEまでクリアできて驚いた。味方が強かったんだと思う。

===

なんてことない休日だけで1,500文字も使ってしまった。
やりたいこと全部やれてリフレッシュできたなあ。それではまた👋